読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プルタオルネ応援団長

人の人生を勝手に応援するブログ in KOREA

風の谷のナウシカを久しぶりにみて号泣した件。

 

どうも!

ハッピーですか!

いやはや、ちょっと久しぶりに見ちゃいました!

もともとジブリ私大好きなんですけれども!

風の谷のナウシカ!お家で見ちゃちゃいました!

 

小さい時は風の谷のナウシカと言えば

ランッランララ ラッラッラーン♪

ランッランララ ラーラ♪

だったんですけども!

あと、あの王蟲の大群とか、金の原っぱみたいな上で

ナウシカがランランしてるイメージしかなかったんですけども!

てゆうか王蟲がダンゴムシの進化系にしか見えなくて

ダンゴムシ見るたんびに王蟲や〜とか

思ったんですけれども!

 

ひさひざに見たら何このいい映画!

ってなりましたよ。本当に。

 

音もすごく素敵。神秘的で繊細で。

絵もすごいし、ストーリーも深いし。

 

でもやっぱり何度見ても王蟲の手?口?の部分

ちょっとゾワッてする。

 

f:id:sunlife1023:20170204223502j:image

ココ。笑

 

というか!風の谷のナウシカって原作7巻もあって

映画化された部分は大体2巻の内容ってしってましたか!!!

 

シラナカター。

私そんなのシラナカター。

 

すごいですよねぇ発想が。

 

ほうしってあれ、私的に考えたらカビルンルンの進化系だと思うんですね、

それでもってあの映画の中には腐海ってのがあって、

虫が腐海にいるせいで下手に手を出せなくて

その下がめっちゃくちゃ綺麗な世界だったんですよ。←

すげくないですか。この設定。

何この深い設定。

 

印象深いとこが多すぎてどこから言ったらいいか!

私わからない!!!

 

とりあえず映画を思い出しながらーの

感想と私の考えも挟みながらーの、つらつら語らして頂きます。

 

まずこの映画って最初の始まりから掴みにきてますよねだいぶ。

ユパ様がこの町も終わり的なこと言って。

(ごめんなさい台詞は正確に覚えてないです。)

 

ホワホワほうしをとってるナウシカとか出てきて、

あのシーンすぎょーい本当に。

日常生活でカビ見たらめっちゃ嫌悪感やばいのに、

なんであの映画の中だとあんなホワホワしてて

めっちゃ触りたくなる感じで、すごい神秘的な世界の物体になっちゃうんだろう。

あれカビだよな本当に。すごいわぁ。

 

てか王蟲の抜け殻のあの壮大感、なに。

あれやべべ。すげげ。

 

そしてなんと言ってもメーヴェ使いこなすナウシカがくそかっこよすぎて!

人生一度は絶対憧れる。絶対。

あれ乗りたいよね!みんなもそう思うよね!

あのゴムみたいなとこに体乗せてビューンってしたいよね!

 

って感じで最初からぐっと引き寄せちゃう内容で

そこからはひたすらユパ様のかっこよさに

キュンキュンしちゃう内容が多い気がするんですけれども

なのでちょっとユパ様のかっこよさについて語らして下さい!

 

まず一つ目は最初のユパ様の名言。

私、聞き逃さなかったよ。

 

私は ただ腐海のなぞをときたいと願っているだけだよ。

我々人間は このまま腐海にのまれて滅びるよう定められた種族なのか

それを見きわめたいのだ。

 

 ックゥーーー。カックイイ!!

ユパ様乾杯🍻🍻🍻

 

ここめっちゃ深くね?って私は個人的に超感動したんですけれども。

これって多分、全部に当てはめられる気がする。

個人的なものにも、全体的なものにも。

 

この"腐海"のとこ入れ替えて自分が思う単語を当てはめて考えてみて下さい。

例えば戦争だったり、宇宙だったり、滅びるまではいかないけど情報社会だったり、もしかすると未来は人工知能だってありえるかもしれない、ゴ○ブリだって←

当てはめようとすればいーーーーっぱい。

 

このセリフでの私の見解は、のちブログで更新いたします!

 

実際こんな世界になったら、人間ってこのままただ死んでいくために誕生した種族なのかなとかも思ってしまうのも当然といったら当然なのかもですね!

 

そして二つ目は父を殺されたナウシカが我を忘れたなかでの짱(チャン:超)かっこいいユパ様の登場!! 

強いよっユパ様!かっこいいよっユパ様!

 

それにプラスでYUKI;)この時ナウシカを思って悔し泣きでした!!

 

自分ではどうすることも出来ない力の差を前にして

大事な人達を傷つけないためにひれ伏すしかないなんて。

悔しすぎて、理不尽すぎて見てられなかったです😭😭😭

 

お次の三つ目はユパ様ハイライトともいえるシーン。

ナウシカ専用の地下室でのシーン。

あのシーン本当に大好き。

ナウシカすごい。あの子すごい。

けど、ナウシカが泣きだしてからのユパ様の力強い抱きしめ!力強い眼差し!がめちゃめちゃかっこいい!

 

そうやって考えると風の谷のナウシカって結構、目に力がある感じで描かれてる気がします。

目からビームぐらいな、目から何かこう伝わってくるものがね、ありますよね。

 

とまぁこんな感じで前半はユパ様にやられっぱなしでした。

 

それにしてもナウシカの特別感はすごいですね。

 

ナウシカと王蟲の接触でナウシカの回想モードに入るところあるじゃないですか、

金のウニョウニョが出るとこです。

 

あれ、ナウシカが私のことを調べようとしてるんだわ的なこと言うと思うんですが、

ナウシカ何者ーーーーーーーってなりませんでしたか!

通じ合っちゃってますよねもうそこで。

そこから次元がチガーウ。

 

ナウシカって本当に特別感溢れてて魅力的ですよね。

誰もが憧れるし、惹かれる存在テキーナ。

 

そしてそして私が一番映画の中で印象的だったシーン。

 

アスベルとナウシカが共に腐海の底に落ち、新事実を知るシーン。

 

 

腐海の木々は人間が汚したこの世界を綺麗にするために生まれてきたの。


大地の毒を体に取り込んで綺麗な結晶にしてから
死んで砂になっていくんだわ。


この地下の空洞はそうしてできたの。
虫たちはその森を守っている。

 

 

なんてゆう衝撃的事実。

あの虫達はもはや人間にとって敵とういうよりも救いの戦士。

そして森の木々は希望の光。

 

人間って本当に愚かだわとか思っちゃうぐらい

見てるこっちが답답해(タッタっぺ:イライラする,もどかしい)でしょうがなかった。

 

 

人間にとって害である虫も腐海も

全ては人間にとってまた住みやすい世界になるために存在してたなんて。

 

その腐海を守る虫や腐海を燃やそうって考えてる人間って…。

 

きっと、私たちの今の暮らしでも言えますよね。

自然は何も教えてはくれないし、地球も何も教えてはくれない。

何がいけないのか、どうしなければならないのか、どうしようとしてたのか。

ただ、何も言わず存在してる。影響を与えながら、受けながら。

 

私たちが今、環境汚染をしていたって、資源を絞りとっていたって、生物のバランスを崩していたって、

結果が悪い方向に向かっていようと

ただただ万物としての役目を最後まで果たすだけなんだろうなって。

 

そんなとこまでいくと人間ってどこに向かってんだろ。

とかまで考えてきちゃいますよね。

 

これはもう本当に哲学の世界こんにちはしちゃうので また今度考えることにします。

 

映画の内容に戻りまして後半のプチハイライトと言えば、ラステルの母とナウシカが抱き合うシーン。

 

なんて勇敢で寛大な人たちなんだろうって私涙ちょちょぎれました!!!

わたくし、母の愛に弱いんです。

もう号泣でした。😭😭😭

 

そっからはただただ涙の連続で赤ちゃん王蟲を使って王蟲の大群を引き寄せる人間と、その赤ちゃん王蟲を含め王蟲の群れも風の谷も全てを救おうとするナウシカとの戦い。

 

ナウシカが体を張って湖に赤ちゃん王蟲が入らないようにと守ろうとする中、それを慰めようとする赤ちゃん王蟲。

もう涙しか出てきまてん😭😭😭

 

ナウシカも王蟲もいい子すぎてなんでこの二人?が

こんなに辛い目にあわされなきゃいけないのかよくわかんなくて、

ナウシカの優しさと赤ちゃん王蟲の気遣いにお姉さん!!!涙と鼻水とまりませんでしたよ!!!

 

ラストスパートにかけてナウシカによって王蟲の怒りは収まり王蟲の力によって死んだと思ったナウシカが蘇り、金の原っぱみたいなとこでランランして終わっていきます。

 

本当に深いですよねぇ。

腐海なだけに😎笑

 

自然の尊さと、人間の愚かさと、愛の大きさと。

いろんなことを学べる映画でした。

 

私たちが知らないだけできっと人間が犯した過ちを

人間以外の生物は後処理してくれているのかもしれない。

自分たちを犠牲にしてまでも、元に戻そうとしてくれてるのかもしれない。

って思うほどに。

 

王蟲の怒りによって大群が迫った時もトルメキア軍と風の谷の人々は戦いの準備をしていました。

何しているんでしょうかね。

 

私たちが住んでるこの地球をもっと愛して

地球に存在するすべての生物がバランスをとりながら、みんなが助け合って住みよい暮らしが出来るといいですね!

 

本当に風の谷のナウシカでいろんなこと考えさせられちゃいました!

 

だいぶ重い内容にはなってしまいましたが

ここまで読んでくださった方本当にありがとうございました!

 

みなさん、生姜湯は冬に最高ですよ!

風邪をひかないよう体に気をつけて下さい!

 

ではでは!ばいちゃっ!

 

fire1023.hatenablog.com