読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プルタオルネ応援団長

人の人生を勝手に応援するブログ in KOREA

皆さん、今を必死に生きてますか?

YUKI;)学 雑談

 

ハッピーですか!

 

風の谷のナウシカを見ていろいろ考えさせられちゃったYUKI;)ですが、

ちょっと今日はその延長でブログを書かせて頂きたいと思います!

 

ユパ様のセリフ

 

私はただ腐海のなぞをときたいと願っているだけだよ。

我々人間は このまま腐海にのまれて滅びるよう定められた種族なのか

それを見きわめたいのだ。

 

というセリフで私はこの映画の中に出てくる人達は常に迫られてるなって思ったんです。

生きるか死ぬかに。

 

きっと、現実世界も同じで私たちだっていつだって何かに迫られると思うんです。


私たちはずっと生きるのに必死だったはずなんです。


けど、時代は変わって変わって変わりまくって、

便利になればなるほど、余裕もできて

今は生きるのに必死なのか、

別のものに必死なのか、

とゆうか何か必死になるものはあるのか。

って感じで。

 

ブランド物に必死だったり、オシャレに必死だったり、

他人の目を気にすることに必死だったり、憧れの人に必死だったり、

人それぞれいろいろあるかもしれないし、ないかもしれない。

 

人間は何のために生まれた種族なんでしょうね。

動物を食べるため?

花を摘むため?

物を造るため?

資源を使うため?

戦争するため?

絵を描くため?

携帯いじるため?

喜ぶため?

悲しむため?

恨むため?

愛するため?

 

人間以外はみんな本能で生きています。

何のために生まれたのか、生きる意味は何なのかなんて考える知能は持っていませんが、そんなこと考える暇もないくらい毎日必死に生きるか死ぬかの世界で生きています。

そして死んでいきます。

ずっと変わらずに生まれては死んでいっています。

 

人間だけ変化し続けてる。

そして考え続けている。

 

きっと人間が何のために生きてるかなんて考えたって仕方がないことで、だれもその答えを決めつけることはできない。みんな違うからこそ。

それがきっと人間の素晴らしい魅力でもあり、

特別なものでもあるんだろうなって思います。

 

一人一人違うんです。

生きる意味なんて。

 

ある人はアイドルのため、

ある人は仕事のため、

ある人は旅をし続けるため、

ある人は家族のため、

ある人は神様のため、

ある人は愛する人のため、

 

みんな生きる意味が違う。

一人一人違う生きる意味がある。

一人一人違う生きる楽しさがある。

 

でも、生きる意味がなんなのかわからない人なんていっぱいいますよね。

考えたことすらなかったり。

 

私は生きることに必死になった時はじめて

生物として生まれた価値が出てくるんじゃないかなって思うんです。

あくまで私の考えですが。

つまり自分が生きてること、生まれたことと向き合った時、初めて意味が出てくると思うんです。

本当に単純な話なんですけれども。

 

わからないなら探せばいい。

 自分の感情に素直に従ったらいい。

 

じゃないと人間って何のために生きてるのか本当にわからない。

生きてる意味もわからないのに生きてたら生きる意味がなくて当然です。

だから探すんです。

 

他の生物と違って人間は一人一人が必死に生きていきながら見つけ出した答えの分だけ、その人達にとっての生きる意味になりその数だけいっぱいあるんじゃないかなって思うんです。

答えは一つじゃない。

 

向かう先がなきゃ何もわからないし、何も変わらない。変われない。


人間に歴史があるのは変わり続けているからです。

 

動物狩って、魚とって満足してたらずっとそのサイクルのままで今もいたはずでしょうが、
もっと食べるのに困らないように必死に生きてきたから変わるんです。

もっとお家は安全にしようと必死に考えたから変わるんです。

常に必死に生きてきたからいろんなものが生まれて、

今までの先祖の皆さんが必死に生きてきたから私たちが今ここにいるんだと思うんです。

 

皆さん、今必死に生きていますか?

必死に何してるんですか?

生きるか死ぬかの瀬戸際にもし立たされたら皆さんは何をしますか?

 

でも皆さん。気づいていますか。

今の時代は生きるのに必死になる必要がない時代なんです。

それだけ、余裕ができたってことです。

それだけ、豊かになったってことです。 

それだけ、選択肢が広がったってことです。

 

だったら、自分がやりたいことできるなら

自分がやりたいことに必死になったらいい。

 

昔は食べるのに必死だった。

昔は強くなることに必死だった。

昔は偉くなることに必死だった。

昔は土地を持つのに必死だった。

お金を持つのに必死だった。

流行りについてくのに必死だった。

 

気づけば生きるのに必死にならなくてもいいぐらい

他のことに目がいくくらい生きることに余裕ができてきてる証拠じゃないですか。

 

だったらもっと自分のために必死になってあげてほしい。

 

生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされたら何をするだろうって考えてる時点で

生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされたことはないんです。皆さんは。

 

そんなこと考えなくても生きてこれたんです。

 

自分のやりたいことを考えてる暇があるんです。

自分にとっての幸せが何かを考えてる暇があるんです。

 

この時代に生まれたことを幸せに思ってそうなってほしいです。

くだらないことばっかに時間使って周りの視線気にしてる暇があったら

もっと自分が熱中できることを必死で探して必死でそれに夢中になってほしい。

それほど、幸せなことってきっとない。

 

自分が夢中になるものを探せる時代。

自分がやりたいことを叶えられる時代。

だったらその時代を堪能してほしい。

 

くだらないことにかまけてないで。

くだらない恋愛。

くだらない人付き合い。

ぐたらない上司。

そんなのに悩んで人生くじけそうで窮屈なら全部投げ捨てたらいい。

って思うんです。

 

投げ出したって、バイトすれば生きていけるんです。

そんな時代なんです。

 

食べ物なんていつでも手に入るし公園で寝てても熊に襲われることなんてないんです。

 

死なないんです。

 

生きる意味がなくて死ぬんじゃなくて

生きる意味を探してみてほしい。

 

その方がよっぽど大変で苦しいことなんです。

その覚悟、皆さんは持っていますか。

 

誰からも必要とされてない。

自分に自信がない。

生きる意味が感じられない。

 

そんなのあなたの周りの人たちが決めたあなたの価値にすぎない。

じゃあ私の周りの人たちはあなたをなんて言うだろう?

 

勇気がないなら、それでいいです。

諦めてるなら、それでいいです。

理解できないなら、それでいいです。

私はそう思います。

 

でも勇気を持ちたいのに持てないなら、

頑張りたいのに頑張れないなら、 

変わりたいのに変われないなら、

私は応援したいです。

 

世界はもう今繋がれる。

自分が知らない人と繋がれる。

昔じゃない。

ネットの中でも居場所を探せるからこそ、

どこに住んでいても似た者同士繋がれるからこそ、

一歩踏み出す努力をして見てほしい。

繋がってみてほしい。

 

限界はいつだって自分が作り出すんです。

 

諦めたいなら諦めたらいい。

その結果は全部自分を作り出す。

 

諦めてないけど前に進めない人なら私はいつだって応援したいって思います。

 

自分で限界を作って、自信をなくして諦めているのなら私にはどうすることもできないけれど、

立ち上がる勇気がある人は全力で支えたいんです。

 

ナウシカの映画の内容からこんなところまできちゃいましたが、私は皆さんの人生が豊かで幸せ溢れる日々になる事を願っています。

 

少しでも頑張る人の手助けができますように!

 

今日からはゆる〜く更新脱出いたします!

ここまで読んで下さってありがとうございました!

 

矛盾も多々あるかもしれません。そしてあくまで私の頭の中の考えなので!

おかしい部分は後々また読み直して修正したいと思います。

ご迷惑おかけ致します!

 

皆さん!嫌いな虫には可愛いあだ名をつけるといいですよ!

 

ではでは!今日はこのへんで!ばいちゃ!

 

 

fire1023.hatenablog.com