読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プルタオルネ応援団長

人の人生を勝手に応援するブログ in KOREA

戦争なんていう戦い方はもう時代遅れじゃないかなって思うんだよね。

YUKI;)学 雑談

 

 

ハッピーですか!!!

春よはよこい!!!

 

いきなりですが皆さん、こんなこと思ったことありませんか。

今のこの時代に戦争とか実際に起きちゃったらどうなっちゃうんだろう、

核兵器なんて持っちゃてる北朝鮮が実際に戦争とか始めちゃったらどうするんだろう、

とか思ったことありませんか。

 

便通がよすぎて何かしようとした途端いつもあっ来た、ってトイレに駆込むYUKI;)が今日は戦争について語っちゃったいと思います。

 

知っている方も知らない方もいらっしゃるとは思うんですけど、

私は日本と韓国のハーフでして今は韓国で大学に通っておる身なんですけれども、

と言うことは日本にも韓国にも私は家族がおりまして、

となりますと韓国は徴兵制がありますので、

※詳細

www.konest.com

私の家族にも軍隊に行ってきた叔父さんやお兄さんたち、これから行く子達がいるわけです。

 

まぁこの徴兵制ですね。

簡単に言いますと、よしお前ら軍隊生活2年間ちょっくら行って鍛えて、いつか起こる戦争に備えとけってやつです。

なのでこれは義務です。絶対に行かなければならないやつ。特別な理由がない限りは絶対行くものなのです。

 

私が見た感じですとだいたいどの韓国人も大学に入って一年間通ったら軍隊に入隊してる感じがします。

その時期がまぁみんな軍隊にいく時期なんでしょうね。

だから日本でいう20歳になる歳に行く子が多いとおもいます。

 

それで私はですね。

なんでこの話をしたかと言いますと、

ついこの間、2月に私の親戚の弟を軍隊に見送ってきたんです。

叔父さん叔母さん達とともに。

 

で、その弟がいった軍隊が海兵隊というところなんですが、

この海兵隊というところ、あんまり行きたがる人いないんです。

厳しいで有名なので覚悟していかなきゃいけないみたいな風潮がありまして、

陸軍、海軍、飛行機も乗ったりするのかな?戦闘機か、を堪能しなければならなくて、

詳しくは分からないいんですけど←とりあえず行きたがる人があまりいないんです!

 

そんなとこに!行くとか言ったんですよ!

お父さんと喧嘩しちゃったら泣いちゃいそうになってたあの男の子が!

 

最初は「海兵隊に来年の2月行くから」って去年聞いて、

『あぁ〜もう軍隊いく時期なのね〜そうかそうか〜』

って感じだったんですよね。

 

ん…??

まてよ???

海兵隊!?!?

えっ!!!

うそやん!!!

 

って思ったけど弟は別にいつもと変わらずなので何か何も聞けずで、

軽く聞いても「クニャン(何となく)」とか言ってくるだけで何も言わんからさ!

 

結局、先月の2月に弟を見送ってきたわけですよ!

 

でもね、私辛かったんです。

なんかホールみたいなところで最初に開会式みたいなのするんですけど、

動画見せられるんですよ。

 

私たちの義理!!!

みたいな感じで。

大韓民国を背負って闘う者たちよ。

みたいな感じで。

 

訓練内容を実際に撮って私たちにありがたく見せてくれちゃってるわけなんですけど、

あんなの親が見たら胸がチリチリするよ。

あんなの見て喜ぶ親いるのかね。

 

子供が銃とか撃ちながら森の中で緑と同化しながら戦ってたり、

ガスの中で耐えしのいだり、空から飛び降りたり、

とりあえず、私はそれを弟がするって思ったら辛くて辛くて。

 

なんでそん苦労しなきゃなんないの?って。

だって怖いじゃん。

その銃の使い方習ってるのも人を殺すためでしょ。

空から飛び降りるのもそれで戦地に行くためでしょ。

壁をつたうのも敵の陣地に潜入するためでしょ。

 

なんのための恐怖を感じさせようとしてるんだろうって思うんですよ。

私ちょっと泣いちゃいましたよ。

その動画の男の子たちの目がいろんなもの背負ってるように見えすぎて。

いやかっこよかったんだよ、めっちゃ意志があって強い眼差しだったけど。

 

今のこの時代に本当にそんな技術なんて必要なのかな。

今のこの時代に本当に戦争っていう手じゃないと解決できないものなんてあるのかな。

 

会話が出来るじゃん。

交流が出来るじゃん。

 

昔は会話できなかったよね。

力でねじ伏せたよね。

 

土地欲しかったよね。

力でねじ伏せたよね。

 

今もうしなくていいじゃん。

世界地図あるじゃん。

 

戦争なんて一昔前の交流の仕方でしょ。

今もう言葉も通じて情報社会にもなってんだから力でねじ伏せるみたいな

そんな子供みたいなことしなくていいじゃん。

 

なんで最終的に解決しなかった場合、力の強さで解決しようとするんだろう。

なんで力の差で物事をはかろうとするんだろう。

戦争なんていいことないよ。

人は死ぬし、家族は失うし、食べるものもないし、住むところもなくなるし、環境汚染するし、怖いし。

誰もが分かってることのはずなのに。

 

まだ紛争や戦争が絶えない国がある事実が辛い。

それでそれをなんとかしようと派遣される兵士がいるのが辛い。

核兵器なんてものを作り出している国があることが辛い。

すべてが現実なことが辛い。

 

もっといい世界になっていけるように前進していけたらいいな。

悲しむ人がもっと少なくなる世界になってほしい。

苦しむ人がもっと少なくなる世界になってほしい。

 

私はなんだかんだ言って政治家に興味がないし大衆よりも個人と個人の方が好きだから

きっとこれから何かするってなっても大勢に影響力なんて与えられないけど、

きっと世界を変える力なんて持てないけど、

一人という小さな単位に大きな意味と力を注いで、その人にとって良い方向に進めるような影響力を与えていけたらいいなって思う。

それがまた繋がって繋がってそして大きな力になっていけたらいいなって思うよ。

 

みんながもっと幸せになれるんだったら、昔のやり方に固執しなくていいじゃん。

昔の常識に従わなくていいいと思う。

時代は常に変わってるんだから、変わっていんだよ。

 

戦争は、今の交流にふさわしくない。

今は戦争しなくてもこういう方法がありますので、この国とはこう、こう、って。

なんないかなー。

 

結局は私も他人事ですが、私は私が得意な分野・投入できる分野で一人でも多くの人を幸せにできるように頑張ります!

 

そんなこと言って戦争とかぽって起きちゃったら何もできなくなるなぁ。

やだ!そんなのやだやだ!!!

 

戦争絶対反対!!!

 

戦争が起こらないようにするために頑張ってる人いたら私その人のこと全力でサポートできるように今から頑張っとかなくちゃだね!

 

ということで今週もみなさんにとってより素敵な一週間になりますように!😇

 

f:id:sunlife1023:20170319211239j:image

今日自然を探し求めた結果、漢江に行き着いたYUKI;)からでした👍

 

ばいちゃ!

 


 

fire1023.hatenablog.com

 

YUKI;)学 カテゴリーの記事一覧 - プルタオルネ応援団長

自己紹介 カテゴリーの記事一覧 - プルタオルネ応援団長

 

f:id:sunlife1023:20170214021311j:image

 

 f:id:sunlife1023:20170214021308j:image

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 | 西野 亮廣 |本 | 通販 | Amazon

 

spotlight-media.jp

 

f:id:sunlife1023:20170220113913j:image

YUKI;)のTwitterアカウントです。