読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プルタオルネ応援団長

人の人生を勝手に応援するブログ in KOREA

관악산(クァナクサン:冠岳山)行ってきた!!!

 

ハッピーですかーーー!!!!

お久しぶりですー!!!

 

私、先週に予定してた通り!

8日の土曜日登山してきました!

でももともと行くつもりだったドボンサンではなくクァナクサンに行くことになりましてソウルにある山に行ってきました!

ちなみにサダン駅からいけます!

 

本当に久しぶりの登山で、、、

しかも久しぶりの運動で、、、

果たしてその先にわたしが求める自然はあるのか、、、!!!

 

とゆうことでウキウキしながら行ってきたんですけど、

結果もう最高でした😭😭😭

 

わたしが行った山がですね、

土の山を登るというより岩を登る感じでして、

最初はだいぶ山って感じでウフフ〜アハハ〜って登ってたんですけど、途中から岩いっぱいになる感じでした!

 

とりあえず写真載せていきますね!

最初はこんな感じでした〜🌸

f:id:sunlife1023:20170411020253j:image

見てくださいこれとかめっちゃジ◯リっぽくないですか!

f:id:sunlife1023:20170411020300j:image

んん〜神秘的⛰✨

f:id:sunlife1023:20170411020432j:image

素敵すぎるぜ〜〜〜って感じですね!

f:id:sunlife1023:20170411021222j:image

30分ぐらい登ったらへんから見た景色はこんな感じでした!

f:id:sunlife1023:20170411021231j:image

そこらへんから結構、岩さんたちが顔を出してきまして岩を登る場面が6、7割ぐらいですかね!

f:id:sunlife1023:20170411021237j:image

また一山越えての景色。

f:id:sunlife1023:20170411021254j:image

どんどん町が遠くなって行く〜〜〜

f:id:sunlife1023:20170411021306j:image

ちょっと進んだところから撮るとこんな感じで岩を登る登るって感じでした!

f:id:sunlife1023:20170411021318j:image

先を見るとまだまだゴールは見えませんね!

この階段みたいなやつも全部いきましたよ!ちゃんと!

f:id:sunlife1023:20170411021327j:image

岩を抜けたりすると途中こんな景色もあったり…

f:id:sunlife1023:20170411021334j:image

また登ったり、

f:id:sunlife1023:20170411021352j:image

山に囲まれたり、

f:id:sunlife1023:20170411023325j:plain

ちょっとオンニが映っちゃったんですけど、

こんな感じの岩も登りましたよー!

f:id:sunlife1023:20170411023323j:plain

そして頂上ついたんですけど!

頂上からの写真は撮るの忘れてました!

もう満足すぎて!

今度からはちゃんと撮らなきゃですね!

すみません!

 

そしてそこからは下山するのみ!

下山はワリと楽ちんでした!

階段があったので!

途中川もいっぱいでした!

f:id:sunlife1023:20170411021418j:image

もののけ◯みたい〜

 

そして腹ペコな私たちのシメはやっぱりお肉!

f:id:sunlife1023:20170411021431j:image

こんな感じで、お肉食べて解散の1日でした!

 

トータルたぶん5、6時間登山してたんですかね!

それぐらいだったと思います!

 

本当に本当に楽しかったです!

いつも私自然求めにどこか家から簡単に行ける山とか行っても、満足できるぐらいの自然じゃなかくて期待以下ばっかだったんですけど!

初めて今回は大満足でした!

 

それと登山しながら思ったんですけど、

やっぱり登山されてる方って年配の方が9.5割なのでほとんど皆さん年がいっておられる方達でして、

なのに元気元気で皆さんゼエハア言いながら登る登るで感動しちゃいましたよ本当に!

健康意識の高さに尊敬でした!

 

それに皆さん心が暖かい!!!

まじで!!!

 

私たちこんなガチの山って知らなくて、

それでも運動着に運動靴にリュックって感じだったんですけども、

本当は登山靴に軍手がない危ない山だったらしくて、皆さん心配してくださって道とかも教えて下さって、

なんかもう優しかったーーー😭

 

韓国接客とか結構冷たいところあるし、

繋がりある人には情が深いけど繋がりない人はあかの他人って感じで不親切な人とか多かったけど、

山に行ったらもうそんなの一切関係ないですね。

 

頂上まで行ったら「どこからきたの?あらまぁ〜よく頑張ったねぇ」ってりんごくれたり、

「お腹空いてるの?じゃあ美味しいお餅あるからあげるよ〜ほらほら水も飲んで〜」とかね、

川で休んでるおばあちゃんがいたから可愛いなぁって思って見てたら、

「こっちおいで〜気持ちいよ〜」

って呼ばれて行ってみたら「足浸かってみ!気持ちいいよ〜」って言われて本当にやってみたらびっくりするぐらい足が軽くなれたり、

下山してマッコリのお店が並んでるもんだったから『あ、山で仲良くなった人達ここらへんとかで飲んでそうだなぁ』って思って歩いてたら本当に飲んでて挨拶だけしたら「マッコリ一杯飲んできな〜」って言ってくださったり、

本当に全部が楽しかった。

 

全部が満足だった!

 

自然の中でいっぱいになったのも、

心温かい人たちといろんな話できたのも、

全部!楽しかった!!!

 

とゆうわけでYUKI;)は趣味が登山になるかもしれない🙆

 

けど今回の登山で思ったのは、

3人で行くと自分のペースでいけない残念さと、

登山してる方達と仲良くなりたくていっぱい話したくても一緒に来てる子達に気を使ってあんまり長話しできない残念さを感じました。

 

私は最初から最後まで本当に疲れとか一切あんまり感じなくて、

もう楽しくて仕方なかったのでズンズン進んでいったし、

よっこいしょよっこいしょって登りたくなくてガッガッガッて登っていく感じだったので、

待ち時間も少し長くて…。

 

でも一緒に来てるわけですから置いていけるわけないですし、

そこが少し残念でした。

自分のペースで登れないところがちょっとね!

 

なんか山に入った途端アドレナリンたぶん出まくりすぎて、

進む道しか本当に見えなくて早く行かなきゃって思って早くなっちゃうんじゃなくて、

もう引っ張られてる感じでした完璧に。笑

そんぐらい楽しかった!

 

あと、皆さんやっぱり若いってだけで話しかけてきてくださるんですけど、

一緒に来てたメンバーが人見知りがあってもっと話したくてもその子たちに気を使ってお別れしないといけなかったり、

帰りのマッコリの誘いも断らなきゃいけなかったりで、

そういう部分がすごい残念だったんです。

 

なので、時間空いて一緒に行く人も特にいなかったら次は一人で行こうかな、てか一人でそのうち行こうって思ってます🌞

 

そんなこんなでいろんなことを感じることができた登山でしたが本当にいい経験ができました!

おかげで今筋肉痛がやばいですけれども、

はやくまた次!行きたいです!

 

皆さんも休暇ができたらぜひ興味のある方は登山行ってみてください!

オススメです!

ヒーリングなります!

 

それではでは!今日はここらへんで!

ばいちゃ!

 

fire1023.hatenablog.com

 

YUKI;)学 カテゴリーの記事一覧 - プルタオルネ応援団長

自己紹介 カテゴリーの記事一覧 - プルタオルネ応援団長

 

f:id:sunlife1023:20170214021311j:image

 

 f:id:sunlife1023:20170214021308j:image

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 | 西野 亮廣 |本 | 通販 | Amazon

 

spotlight-media.jp

 

f:id:sunlife1023:20170220113913j:image

YUKI;)のTwitterアカウントです。